トラブルのいろいろ

給湯器のトラブルと言えば「水は出るがお湯が出ない」「お湯は出るが追い炊きができない」「シャワーが急に冷たくなる」などなど。

これらの原因は、給水・給湯管、ガス管、点火装置など実に様々で、素人にはお手上げです。ただし、これらは、ちょっとしたことで直る場合もあります。まずは、以下の方法を試してみてください。

それでもダメな場合はプロの業者さんに。絶対に自分で修理しようなどと思わないでください。

自分でできる対処法

電源のリセット

トラブル全般への対処方法として、給湯器のコンセントを一度抜いて、5分程待ってから再度コンセントを差込んでみてください。ちょっとした誤作動ならこれで直る場合があります。

コンセントのチェック

屋外設置の場合、外れかかっていても気づかない場合が多いのです。併せて差込口にゴミやホコリがたまっていないかもチェックしてみてください。

台風や大雨後の乾燥

内部に水が入りこみ不調になることがあります。この場合、自然乾燥で内部が乾けば2日程度で直ることもあります。ちなみに悪徳業者は、この自然復旧の前に工事や交換を促す手口を使うので、くれぐれもご注意を。

ガスレンジのチェック

水は出るがお湯にならない場合、まずガスレンジに火がつくか確認してみてください。火がつかない場合は、ガスのマイコンメーターの安全装置が作動している場合があります(地震や長時間の使用などが原因)。マイコンメーターのラベル表示に従い復旧操作をすれば直る場合があります。

給水管・給湯管の保温

冬に起こる現象として、給湯器へ水を送る給水管や給湯器からお湯を送る給湯管の内部が凍結してしまう場合があります。ホームセンターなどで保温材を購入して巻きつけておけば予防になります。

水アカの除去

追い炊きができなくなる原因として、水アカの詰まりが考えられます。特に2つ穴タイプの風呂釜の場合は、ドラッグストアなどで風呂釜用の洗浄剤などを入手し、水アカの除去と清掃を試してみてください。