わが家がお願いする業者さんを決定!

故障寸前となった備え付けの給湯器の交換をお願いすべく、近郊の業者を調べてみました。割引の実施や保証の充実度などをポイントに候補を絞り込み、順位をつけて紹介しています。 

1位 湯ドクター

創業 1927年(昭和2年) 本社所在地 埼玉県ふじみ野市

取り扱いメーカー 保証 特色
リンナイ、ノーリツ、パロマ、パーパス 他 7年間無料延長保証(リンナイ、ノーリツ、パロマ)
  • 全国50社の工事会社と提携、全国8割の地域で工事対応
  • 365日24時間電話受付
  • 経済産業省主催「中小企業IT経営力大賞2010」に認定

2位 アイリン

創業 1992年(平成4年) 本社所在地 東京都台東区

取り扱いメーカー 保証 特色

ノーリツ、リンナイ

10年保証付き価格を設定(ノーリツ、リンナイ)
  • 独自の10年保証設定し、点検サービスにも力を入れている
  • グループ内にリフォーム会社あり

3位 アイテック

創業 1967年(昭和42年) 本社所在地 東京都杉並区

取り扱いメーカー 保証 特色

ノーリツ

メーカー保証+延長料金で最長10年
  • ノーリツとの関係が深い
  • GSSガス機器設置スペシャリスト資格を保有

4位 朝日空調

創業 1972年(昭和47年) 本社所在地 東京都府中市

取り扱いメーカー 保証 特色

ノーリツ、リンナイ 他

7年保証(ノーリツエコジョーズ、10年保証あり)
  • ガス給湯器以外に業務用エアコンなども扱う
  • 浴室リフォームにも強い

決め手は信頼感とトータルなサービス

yudoctor_hp.png

リサーチと検討の結果、1位に選んだのは所沢からも程近い、ふじみの市に本拠を構える「湯ドクター」です。決め手は、割引きや保障など、各種サービスの「トータルバランス」でした。

もうひとつの大きな理由は信頼感。近所で親しくなった方々に、湯ドクターのことをお聞きしたところ、地域に根ざして古くからやっている店なので「あそこにお願いすれば間違いない」と聞かされました。なんだかんだ言って、口コミの影響は大きいものです。

また対応が迅速、というのも評価できるポイントです。交換をお願いした所、すぐに来てくれて、壊れかけの給湯器や配管を確認。家族構成やライフスタイルなどをヒアリングした上で、我が家に適した機種の候補を挙げてくれたのです。その親身な対応に「選んで良かった」と感じました。湯ドクターの魅力をもう少し具体的にお話します。

  • 昭和2年創業の信頼感

湯ドクターを運営している斎木ガスさんは、何と昭和2年の創業。実に80年以上も地域に根ざしてご商売を続けているそうです。親身で的確な対応を見て「さすが老舗だな~」と感じました。

  • 実績10000件以上の施工技術

湯ドクターの施工技術ももちろん一流。お聞きしたところ施行実績はゆうに1万件を超えているそうです。それだけの経験があるのは安心感につながります。

  • 関東地区以外もカバー

地元の埼玉や関東地区はもちろんのこと、全国50社の工事会社と提携・契約しているそうで、全国の実8割の地域で工事対応を請け負っているそうです。

  • 7年無料延長保証付き

リンナイ、ノーリツ、パロマの主力3社の製品に関しては、7年間無料で保証。10年保証をやっている業者さんもありますが、対象メーカーが限られていたり追加料金などが必要な場合が多いです。

  • 魅力の特価販売

湯ドクターは新世代機器の「エコジョーズ」でも最大で定価の6割引を実施しています。

  • 「中小企業IT経営力大賞2010」に認定

湯ドクターが認定された「IT実践認定企業」のマーク経済産業省より「他の中小企業の参考になる優れたIT経営を実現している組織」として認定されています。この認定は全国でも111社。埼玉では湯ドクターを含め2社だけというものです。 

  • スピーディな対応

365日24時間電話受付をしており、訪問も迅速。交換や修理も確かな技術で手際よく行ってくれます。

我が家の給湯器の交換を、湯ドクターにお願いしたのは大成功でした。お困りの方はぜひこちらのHPをご覧ください。