給湯器トラブルの発生

私が購入したのは中古の一戸建て住宅です。元々設置されていた給湯器がおかしくなり始めたのは、住みはじめてわずか2ヵ月後でした。

その後もだましだまし使っていたのですが、さらに1ヵ月たつ頃には、いよいよ故障寸前という感じになってきました。この時点では、給湯器の修理や交換は、大手ガス会社の傘下の業者さんにお願いすればいいと考えていました。というか、それ以外の選択肢について特に考えていなかったというのが正直な所です。

予想外だった高値

早速、件の業者さんにあたってみたところ、想像していた以上に高価な代物だったことに驚かされました。そもそもガス給湯器自体、頻繁に買い換えるものではありません。多くの方がトラブルに見舞われて、はじめていろいろと調べ始めるというのが現実でしょう。

これが新築の場合だったら給湯器の価格についても見積もりや注文の過程を通じて知識があったかもしれませんが、私の場合は中古中宅ではじめから備え付けでしたので、その概念すらありませんでした。

住宅のローンや子供の教育費などもあるので、他に選択肢がないか探してみたところ、うってつけの業者さんがあることが分かりました。

大幅割引から長期保証まで

それは給湯器や風呂釜などに精通したスペシャリストとも言うべき業者さんです。いわゆる地域密着型で、豊富な経験と確かな技術を持っているところが多いのが特色です。そして何より魅力的なのは、製品の大幅値引きを実施しており、さらにはメーカー保証とは別に独自の長期保証をつけてくれている点です。

「これだ!」と思いさらに調べると、同じような業者さんがいくつか見つかりました。その中から候補を挙げて比較検討し、交換作業をお願いする業者さんを決めました。詳しくは「給湯器の交換業者ランキング」のページでご紹介しています。